202303

PyWeb開発日誌3

利用できるパッケージが増えます  PyWebとPyScriptが連動することにより、利用できる外部パッケージが増えます。 パッケージ一覧  これによりPyWebの学習範囲が広がることが期待できます。特にニーズが高いAIですが、上記パッケージ...
202303

PyWeb開発日誌2

PyWebバージョンアップ  今年の2月に公開したばっかりのPyWebですが、大規模なバージョンアップを行います。と言っても「PyScript連動」機能の追加、これだけです。  PyScriptは、Anaconda, Inc.によって開発さ...
202302

PyWeb開発日誌1

PyWeb技術的立ち位置  PyWebはエディターとPythonの実行、学習テキスト、初学者のための機能(検索、翻訳)、と珍しいWebサービスといえる。  Pythonの実行だけに着目すると、日本の同類サービスの中では最高機能の部類だ(類語...
202302

関数を動的に変更-1

気になる用語  PHP再学習のため公式ドキュメントを眺めていたところ、「可変関数」というキーワドを発見した!  このブログを読んでいる人は気付かれているだろう。「無名関数」、「三項演算子」、「再帰処理」とIT用語では珍し漢字、適度な長さの単...
202302

Bing AIチャット

マイクロソフト AIサービス開始  ChatGPT、世間で話題になっている。対照的にマイクロソフト Bing AIチャットは静かにスタートした。  AIチャットは、Bing検索エンジンの機能であり、ユーザーが質問や要望を送信すると、AIを使...
202302

FizzBuzz問題

知ってますか?  FizzBuzz問題、多くのプログラマーは、「あ、またこの話か・・」と思われるだろう。プログラム学習を始めた人は初耳だと思う。こんな問題だ。 数値を1から100まで数える。 ・その数が3で割り切れるなら、「Fizz」と出力...
202302

再帰処理

必用テクニック  再帰処理はプログラミング対象によっては、一生使用しないテクニックだ。特に基幹業務(会計とか顧客管理とか)では利用場面を想像するのさえ難しい。しかーし、それは突然やってくるのである!来るべきその日に備え、再帰処理をマスタ/確...
202302

プログラムはメモリー空間で生きている-2

何が表示されるでしょうか? 次のPythonは実行すると何が表示されるだろうか。 緑三角ボタンをクリックし実行してください。  予想通りではないだろうか。変数xにABCを保存しyにxを保存。この時点でxとyは同じ。その後xにDEFを保存。こ...
202302

プログラムはメモリー空間で生きている-1

メモリ  メモリと聞くと「なつかしい痛みだわ~」のフレーズがでてくると昭和世代である。平成の世代ならメモリーカードやパソコンのメモリを想像されるだろう。昭和世代でもオタクと呼ばれた自作PCerはメモリーカードをムッ、グッと差し込む感覚が蘇っ...
202302

PyWebエディタが変わるわけ

CodeMirror Version 5  PyWebではオープンソースのエディタ「CodeMirror」を使っています。CodeMirrorはWebエディタとして有名で様々なWebサービスで利用されています。それだけにPyWebのエディタ...
202302

PyWebエディタ変更点

変更点を紹介します。  2023-02-20 早くもPyWebのEditorが機能アップします。そこで事前に変更点をご紹介します。 見た目 (旧) (新)  フォントがシャープになり、ぼんやりとした色合いですが、目にやさしいです。 2/18...
202302

PyWeb練習問題を追加しました。

.entry-content p { margin-bottom: 1rem; } .entry-content h3{ margin-top:3rem; } プログラムが書けない メンターをやっていると、 「わかってたつもりだが、課題が全...
202302

PyWebでファイルを2つ開きたい

タブ未対応です PyWebは残念ながら同時に複数ファイルを開くことができません。ブラウザみたいにタブ切替できればいいのですが、現在開発予定が立っていない状況です。ごめんなさい。 --2023/12 追記 現バージョンでは3つまで開けるように...
202302

羽生九段VS藤井王将とAI

盛り上がっています 将棋ファンの間では、「第72期ALSOK杯王将戦」盛り上がっています。なんせ、羽生さんと藤井王将の対決ですから将棋ファンでなくても注目されているのではないでしょうか。 これ、タイトルフォルダーの藤井王将に羽生九段が挑戦す...
202302

無名関数有名になってます

無名関数見参! 多くのプログラミング言語では、「無名関数」なるモノが利用できる。「三項演算子」と同様漢字だ。こちらも気になるところだが、それよりもネーミング自身だ。「無名」って・・・。「名もなき戦士が散っていった・・・」とか「名乗るほどのモ...